読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマスタ!

人生をスマートに!スタイリッシュに!

国内版SIMフリーiPhone SEを1週間使っての使用感レビュー


3月31日に国内版SIMフリーiPhoneSEを手に入れてから1週間が経過。

この一週間使ってみて、iPhone6sと比較して率直に感じた事をレビューします(^O^)/

懐かしくもあり、新鮮なiPhone

まず感じた事が

懐かしくもあり、新鮮なiPhone

これです。見た目は本当にiPhone5sです。なので、iPhoneSEを初めて持った時は何となく懐かしさをまず感じました♪

さらに懐かしさに加えて、今回購入したのはローズゴールドです。iPhone5sのカラーバリエーションにはなかった色になりますので懐かしさがある中でも、新鮮さも感じるという何とも不思議な感覚になったのが最初の印象です♪

小さくて手に持ちやすい


やはりこの4インチのiPhoneは手に持ちやすい!片手で操作出来る事はやっぱり良い感じです♪

iPhone6から胸ポケットにiPhoneを入れてもすっぽりと収まる事はなかったですが、iPhoneSEについてはすっぽりと収まります。これもiPhoen5s以来なので、懐かしく感じます♪笑

スポンサーリンク


アイコンが大きく感じる


iPhone6sと比較するとアイコン大きく感じます。

実際のところは大きいのではなくてiPhone6sと比べると1画面あたりのアイコンの数が少なくなったので相対的に大きく見えるといった感じです。

アイコンの数が

iPhone6s:縦に6、横に4
iPhoneSE:縦に5、横に4

となるので、iPhoneSEにiPhone6sのバックアップデータを戻すとiPhone6sでは1番の下にあったアイコンがiPhoneSEでは次の画面に行ってます!笑

TouchIDがiPhone6sと比べるとやはり遅い

ちょっと話がiPhone6になるのですが、iPhone6からiPhone6sに変更した時にまず思った事が

TouchIDのロック解除速っ!!

という事でした。

TouchIDがiPhone6sから新しくなり、第2世代と言われています。iPhpneSEについてはiPhone5sやiPhone6と同様のTouchIDが第1世代と言われています。

そのため、iPhoenSEにしたときは最初はiPhone6sで感じた「速い」という感覚から逆の「遅い」と感じるかなと懸念しており、確かにiPhone6sに比べると遅くはなりました。

が、全然許容出来る範囲です。ストレスもゼロですし、比較したら遅いなと感じる事はありますが、iPhoenSEだけを使っているとTouchIDの速度は何も遅いとも感じないですね。

むしろ、これまでのiPhone6s以降のTouchIDが速過ぎだったのかも!笑

画面が若干黄色に感じる

iPhoenSEとiPhone6sの画面について比較すると

iPhoenSEの画面

・Retinaディスプレイ
・1,136 x 640ピクセル解像度
・326ppi


iPhone6sの画面

・3D Touch搭載Retina HDディスプレイ
・1,334 x 750ピクセル解像度
・326ppi

となっています。

ピクセル解像度がiPhone6sの方が高い、さらにRetina HDディスプレイなのでiPhoneSEの方が画面の綺麗さで言うと劣ると思われますが、それほど違いは感じないですね。これは画面が小さくなった分、画素精密度が326ppiと同じ値なので、それほどの違いを感じないのかも知れないです。

それよりも気になるのは、画面が黄色く感じる事!

iPhone6sとiPhoneSEの画面を比較したのが以下の画像。

この画像を見るとあまり黄色く感じないですが肉眼で見るとiPhone6sと比較すると黄色いのがはっきりとわかります。

まぁiPhoneSE単体で使っていると何も感じないですが。

最後に

iPhoneSEを一週間持ちましたがこの大きさは個人的にはほんとにフィットしてます♪

iPhone6sをコンパクトにした感じと言われますがそれは私も良く感じますね♪