読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマスタ!

人生をスマートに!スタイリッシュに!

【docomo】SIMロック解除後のiPhone6sと「ケータイ補償サービス for iPhone & iPad」について


先日、docomoで購入したiPhone6sをSIMロック解除を実施したという記事を書きました。

【docomo】docomo版iPhone6sのSIMロック解除を実施! - スマスタ!


SIMロック解除を実施したことで、auやソフトバンクのSIMカードを挿して使えるはずですがふと思ったことがdocomoのiPhone補償サービスである「ケータイ補償サービス for iPhone & iPad」の事です。

今日はこの事について記事にしたいと思います。

「ケータイ補償サービス for iPhone & iPad」については以下の記事を参考にして下さい。

www.sma-stylish.com

SIMロック解除したiPhone6sは補償対象か

まず気になったのは、SIMロック解除を実施したiPhone6sは「ケータイ補償サービス for iPhone & iPad」の補償対象になるのかという事です。

これについて151に確認しました。回答としては

iPhoneはiPhone6s以降からdocomoでもSIMロック解除の対象機種に指定されているので、docomoでのSIMロック解除の手続きを実施してもらったiPhoneについてはもちろん補償対象になる。

という回答でした。これはもちろん「ケータイ補償サービス for iPhone & iPad」に加入している事が前提になります。

スポンサーリンク


auやソフトバンクのSIMを挿して故障しても補償対象なのか

私がもう一つ気になっていた事はauやソフトバンクの他社のSIMを挿して使っていて壊れても補償対象になるのかという事です。これについても151で聞いてみると

docomoでのSIMロック解除手続きを実施してもらったiPhone6sについては、引き続き「ケータイ補償サービス for iPhone & iPad」に加入してもらっている限りは、他社のSIMや、MVNOのSIMを挿して使っていて故障したとしても、補償対象になります。

という事でした。この回答は一安心しました。

ちなみに、どういう事を想定しているかというと

・iPhone6sを購入した時のSIMを別の端末に挿して、通話のみにする
・データ通信のみの格安SIMを購入して、SIMロック解除したiPhone6sへ挿して使う

という事を想定しています。こうすると通信費は節約できるかなと思っています。

最後に

docomoで購入したiPhoneをSIMロック解除して他社のSIMを挿して使っても補償対象になるのは安心しました。こういう補償って正規の使い方をしていない場合、補償対象にならないことも多いですからね。例えば、脱獄したiPhoneが壊れてもAppleの補償が受けれないように。

ただし、以下の二つは大前提です。

・docomoでのSIMロック解除の手続きを行っていること
・iPhone6sの補償「ケータイ補償サービス for iPhone & iPad」に加入し続けていること

特に2つ目は重要で、格安SIMを挿して使うからという事で、もともと契約していた補償サービス「ケータイ補償サービス for iPhone & iPad」を解約してしまえば、当然、補償は受けれないので注意して下さい。