読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマスタ!

人生をスマートに!スタイリッシュに!

【docomo】iPhone6sをケースなど付けずに裸で使いたいので「ケータイ補償サービス for iPhone & iPad」に加入しました!


iPhone6sについては外見の変化はほぼないため、新色のローズゴールドが唯一見た目から変化があったと言えるでしょう。

それもあり、私はケースやバンパーを付けずにiPhone6sは裸で使う事にしております!笑

そうなると心配なのはやはり、キズや落とした時の破損ですよね。少なからず、ケースやバンパーなどを付けていれば落とした時の衝撃を吸収してくれるので裸で使う時よりも破損の確率は大幅に下がります。

しかし、ケースやパンパーでiPhoneのデザインを損ねたくないですし、薄さも気に入っているいるので、付けないです。

iPhone6sを思いっきり、気にせずに使うためにも今回は私は「ケータイ補償サービス for iPhone & iPad」に入りました。

スポンサーリンク



ケータイ補償サービス for iPhone & iPadにした理由

iPhoneの補償は以下の記事にも書きましたが「AppleCare+ for iPhone」と「ケータイ補償サービス for iPhone & iPad」があり、加入する場合はどちらが良いか検討してました。

www.sma-stylish.com

正直、iPhone6sを裸で気にせずに思いっきり楽しみたいという理由だけで、あるならば、どちらにしても良かったです!しかし、あえて、「ケータイ補償サービス for iPhone & iPad」にしたのは理由があります。

紛失・盗難に対応している事

「AppleCare+ for iPhone」ではなくて、「ケータイ補償サービス for iPhone & iPad」に加入した理由は、紛失・盗難に対応している事です。

日本にいれば、盗難というのはまぁないと思うので心配はしていないのですが、紛失は有り得るなと!実際に私は過去に一度、スマホを落として紛失した事があるので(^^;)※その後、見つかって戻ってきましたが。

AppleCare+ for iPhoneはあくまで本体の修理、もしくは交換になるので、紛失・盗難には対応しておりません。そのため、過去に紛失した経験がある私からするとどうせなら、紛失・盗難に対応している「ケータイ補償サービス for iPhone & iPad」に加入しようと思いました。

補償に入っていると安心感が違う

「ケータイ補償サービス for iPhone & iPad」は月額750円(税別)です。そのため、加入するにはなかなか、勇気が要ります。私もiPhone6の時は補償には入っていないです。

補償に入っていない時は、キズを付けないようにケースやバンパーを買って付けていましたが、裸派の私としてはやはり付けたくないというのが本音でした。

ただ、何も付けず裸で使っているとそれはそれで落とした時に割れてしまったらどうしようと不安になったりとどこか気を使いながら使ってしまう部分がどうしても出てきて裸でiPhoneを楽しむという事を100%堪能出来ませんでした。

しかし、今回、補償に入っていると、「補償で何とかなる!!」という安心感があり、何も気にせず思いっきり裸でiPhoneを楽しめます♪

最後に

年々高価になっているiPhone。高価になってきているからこそ、補償は必要だなと感じております。

また私はスマホを紛失する事は絶対ないだろうと思っていました。しかし、紛失する時っていつの間にかポケットから落ちていたとか、うっかりしていてお店に置きっぱなしにしていたとかで紛失する事がほとんどです。絶対にないとは言いきれないです。

そのため、紛失してしまっても大丈夫なように備える事にしました!!

月額750円+税なので決して安くはないですが、安心感を買うためと思い、今回はケータイ補償サービス for iPhone & iPadに加入しております。

裸でiPhone6sを使い新色のローズゴールドをさりげなくアピールして楽しみたいと思います♪笑