読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマスタ!

人生をスマートに!スタイリッシュに!

鳥山明オリジナル原案の「ドラゴンボール超」が7月12日より関西より放送開始!完全オリジナルストーリー!


ドラゴンボールがテレビアニメで完全オリジナル版の「ドラゴンボール超」がフジテレビ系列日曜朝9時より7月12日より始まりました!
※関東では一週早く7月5日から放送開始されているみたいですね。

完全オリジナルのストーリー


これまでのフジテレビ系列でも「ドラゴンボール改」として放送されていました。これまでの「ドラゴンボール改」はアニメで放送されたリメイク版みたいな感じでしたが、今回の「ドラゴンボール超」は完全オリジナルのストーリーになります!

www.toei-anim.co.jp

原作者の鳥山明さんがテレビシリーズでは初めてストーリー原案に携わったという作品!

ちなみに、鳥山明さんは劇場版『神と神』や『復活の「F」』にて、初めてアニメシリーズのストーリーの制作に携わったみたいですよ。ドラゴンボールの劇場版ってこれまで数多く放映されてきたのですが『神と神』が初めて制作に携わったというのが少し驚きですね。



時代設定


時代設定と言っていいのかわからないですが、「ドラゴンボール超」は魔人ブウ編の直後!

魔人ブウとの戦いに決着をつけ、平和を取り戻した後の時代設定になっております。

ジャンプやアニメでは魔人ブウを倒してから、10年後の天下一武道会での様子が最終回となっていましたが、それまでの10年間を舞台にした設定になっているようです。

今日、見ましたが確かに、悟天やトランクスがまだ子供のままでしたからね♪笑

以前昔にアニメで放送されていたドラゴンボールGTとも設定が異なるようです!

画像参照元
【パズドラ】ドラゴンボールコラボ第2弾決定!! | パズル&ドラゴンズ

基本的に闘いのない平和なストーリのようです。


photo credit: Mi ración de #DragonBall de hoy... via photopin (license)

ドラゴンボールと言えば基本的に闘いの漫画、アニメですよね。ピッコロ、ベジータ、フリーザ、人造人間、セル、魔人ブウといった強敵が出てきて数々の闘いを繰り広げ、われわれ読者を魅了してきたのですが、今回はそのような強敵がいないような感じですね。

強敵として出て来そうなのは映画版ではお馴染みの破壊神ビルスくらいかな。(初回を見ただけでなので、これからの出てくるかも知れませんが)

という事で基本的に強敵との闘いメインではなく、悟空やベジータといったキャラクターの平和を背景として強敵との闘い以外の視点で書かれているようなストーリーのように感じましたね。

これまでのドラゴンボールでも漫画の中では平和な場面が時折ありましたよね。

セル編でのセルとの最終決戦前には悟空が家族で楽しむ場面が描かれていましたし、魔人ブウ編でも初期の頃にはグレートサイヤ、悟天やトランクスの活躍が描かれていました。

こういった平和な場面も私は大好きでした♪なので今回のドラゴンボール超はこういう場面が多そうなので楽しみです♪

最後に

私は人気があった漫画のアニメを見るのはあまり好きではなかったです。というのも内容を知っているため、アニメ独特の展開にイライラしてしまいますからね!笑

しかし、ドラゴンボール超は完全オリジナルという事なので、イライラよりもワクワクしながら楽しめそうです♪