読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマスタ!

人生をスマートに!スタイリッシュに!

【docomo】「はじめてスマホ割」の維持費について!月額1,650円の解説


docomoが「はじめてスマホ割」という施策を打ってきました!!

このキャンペーンの紹介とともに、そのキャッチコピーとして「スマホが1,650円/月〜持てる」となっている事について説明したいと思います♪

はじめてスマホ割

まずはじめてスマホ割について説明します。

ガラケーからの変更が大前提

はじめてスマホ割の適用対象者はガラケーからの変更が大前提です!

  • FOMA契約からの契約変更
  • 他社ケータイ利用からMNPポートインでの新規契約

特に他社ケータイからのMNPの場合は、ガラケーを使っていたという証明をしないといけません。

カケホーダイプラン

docomoは新料金プランになってからはカケホーダイのプランしかないので、必ずカケホーダイに加入が必必要となります!

  • カケホーダイ
  • カケホーダイライト

のどちらかが必要となります。

パケット契約も必須

パケット契約が必須となってます。

下記対象パケットパックへの加入(シェアパック子回線を含む)

  • らくらくパック
  • データSパック(小容量)
  • データMパック(標準)
  • ウルトラデータLパック
  • ウルトラデータLLパック
  • シェアパック5(小容量)
  • シェアパック10(小容量)
  • シェアパック15(標準)
  • ウルトラシェアパック50
  • ウルトラシェアパック100
  • ビジネスシェアパック5~3000
  • ウルトラビジネスシェアパック50
  • ウルトラビジネスシェアパック100

シェアパック子回線を含むと記載があるので「シェアオプション」も対象となります。

割引額

はじめてスマホ割に該当すれば以下の金額の割引が適用となります♪

カケホーダイライトだと金額が減額されるのがやらしいですね(^_^;)

キャンペーン : はじめてスマホ割 | NTTドコモ

月額1,650円という維持費について

docomoが謳っている月額1,650円ですが、以下のようなプランにすれば実現します。

カケホーダイライトの場合

項目 金額
カケホーダイライト 1,700円
SPモード 300円
シェアオプション 500円
はじめてスマホ割 -850円
端末分割価格 0円
合計 1,650円

合計1,650円となり、docomoが謳っている金額になりますね♪

この1,650円ですが、上記の項目にあるように「シェアオプション」と「端末一括払い」が前提となっている維持費になっております!

つまり、既に家族がdocomo回線を持っており、そのdocomo回線がシェアパック5以上の契約をしていて、その回線に子回線として紐付けて、かつ、端末を一括購入した場合に実現する月額維持費になります。

ちなみに通常カケホーダイの場合は以下になります。
カケホーダイの場合

項目 金額
カケホーダイ 2,700円
SPモード 300円
シェアオプション 500円
はじめてスマホ割 -1,520円
端末分割価格 0円
合計 1,980円

通常のカケホーダイの場合は1,980円となります!

スポンサーリンク



家族にdocomo回線を使っている人がいない場合

では、家族にdocomoを使っている人がいない場合にガラケーから、スマホに買い替えた場合の維持費について計算してみます!下記の条件で算出します。

  • 購入するのはiPhone 7 32GB
  • カケホーダイライト
  • データMパック(標準)
項目 分割 一括
カケホーダイライト 1,700円 1,700円
SPモード 300円 300円
データMパック(標準) 5,000円 5,000円
はじめてスマホ割 -850円 -850円
端末分割価格 3,429円 0円
月々サポート -2,322円 -2,322円
合計 7,257円 3,828円

端末を分割で購入する場合は月額7,257円となり、それなりに高い金額になりますね(^_^;)

端末を一括で支払えば3,828円と安くはなりますが、月額1,650円というのは程遠い金額になりますね。

なので、シェアオプションを適用出来ない人(家族にdocomo回線を利用している人がいない人)は月額1,650円を実現するのは難しいですね(^_^;)

最後に

はじめてスマホ割はdocomoがおそらくガラケーからスマホへ移行させたいという思いがあり施策をうってきたのだと思います。

確かに通常契約をするよりも安くはなりますが料金に関して「月額1,650円から持てる」という表記についてはもう少し説明が必要かと思いますね。