読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマスタ!

人生をスマートに!スタイリッシュに!

【docomo】iPadシリーズの端末購入サポートが終了!iPhoneの下取価格は変更なし!など2017年1月10日からのdocomoの施策について


2016年12月21日から端末購入サポート対象機種として激安価格で販売していたiPadシリーズ。

その安売りが2017年1月9日を以って端末購入サポート対象機種から外れて終了しました!

一括0円から実質0円になっただけ!

2017年1月9日を以って端末購入サポートの対象機種から外れた事によってこれまで通りの金額に戻りました。

これはある程度1月9日で終了するというのは予想されていました。

ただ端末購入サポート対象機種による安売りはなくなったものの、月々サポートが復活した事で再度実質0円に設定されました!

iPad mini 4 32GB

端末価格:65,448円(税込)
月々サポート:-65,448円(税込)
合計:0円

という事で2年間持つ事が前提となりますが実質0円になります。

端末購入サポート対象機種であった場合は端末価格が0円になる代わりに月々サポートも0円に。

iPad mini 4 32GB

端末価格:0円
月々サポート:0円
合計:0円

という事でほんとに何も変わらないです(^_^;)ただやはり端末購入サポート対象機種の場合、端末価格が一括0円になり最初に払う金額がない事から「え?!0円でiPadが手に入るの?!」という事はインパクトはありますね。

スポンサーリンク



iPhone 5sの下取りは変更なし!

iPadシリーズの端末購入サポート終了は予想しており結果、予想通りになりました!私は予想していた事がもう一つあります。

それはiPhone5sの下取価格の変更です。

2017年1月10日からiPhone5sの下取価格は絶対に下がると予想しておりました。しかーし、それがなんと予想はハズれ、現状維持の15,000円の下取価格が設定されています♪

というのもこれまでのiPhone5sの下取価格は相場よりもかなり高く設定されていましたので、そろそろこの高く設定されている下取価格は変更があると思ってました(^_^;)

私がスマホを買い取りに出す場合は買取価格が比較的に高いソフマップやじゃんぱらを利用します。そのソフマップでさえ2017年1月10日時点で

iPhone5s 16GB

iPhone5s 64GB

となっています。しかもこれは上限価格なので傷や付属品の欠品があればどんどん減額されます。

しかし、docomoの下取り価格については

  • 電源が入る
  • 割れている以外の傷の有無は問わず
  • 付属品の欠品があってもオッケー

となっており、基本的に満額査定になります♪

下取りに出す場合はとりあえず、iPhoneに故障、水濡れ、破損がなく、正常に動作電源が入りれば満額査定で引き取ってくれます♪

iPhone5sを使っている人にはほんと良い施策です!

最後に

iPadシリーズは一括0円というインパクトはなくなったものの引き続き実質0円になっているので安いかと思います♪

iPhone5sを持っていれば下取りに出しましょう♪