読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマスタ!

人生をスマートに!スタイリッシュに!

【mineo】国内版SIMフリーiPhone 7 Plusにmineoを指して使用して一週間!


国内版SIMフリーiPhone 7 Plusのジェットブラックを手に入れてmineoのSIMを指して使ってます!

今日はこの事についてレビューを兼ねて記事にします♪

mineoはデータSIMで契約


mineoの契約はデータSIMで契約しています♪

mineoではデータSIMの事をシングルタイプと呼び、音声SIMの事はデュアルタイプと呼んでいます!

とりあえずシングルタイプだと安いです♪3GBで月額900円なんで、とりあえずお試しで使う事も可能です!

格安SIMを提供している会社のほとんどが同じくらいの金額ですが、やっぱりdocomoやauなどのキャリアの通信料金に慣れていると5GBでも1,580円ってのはむちゃくちゃ安いですね!



気になる通信速度

格安SIMを使っているとどうしても気になるのが通信速度ですよね!

休みの日に15時に測定すると意外な結果が!

1回目

まぁ、こんなもんでしょう♪

2回目

そして、2回目!

69Mbps!!!

ん?速いぞ?!Wi-Fi?!
いや、違う!なぜ、こんな速いの?!

何かの間違いかも知れないから、もう一回測定しよう!!

3回目

ん?

52Mbps!!!

やっぱり速いぞ!Wi-Fi?!

いや、違う!
もう一回測定しよう!

4回目

49Mbps!!!

やっぱり速い!!

混んでいない時間と言われる15時とはいえ、こんなに速度が出るとは予想外!!ただ、なぜ2回目からこんな早くなったかは謎!笑

混んでる時間帯は少し遅くなる

格安SIMはdocomoやauの正規の通信品質と比べると空いている時間帯は良いけど、混んでいる時間帯は遅くなります( ;´Д`)

混んでる時間帯とは

  • 平日 12時-13時
  • 平日 21時-22時

特にお昼の12時-13時はお昼ご飯の時間帯なので、社会人だけでなく、学生も良く使うんでしょうね(*´Д`*)

これはどうしようもないです。格安SIMの宿命というやつだと思い、混んでる時間帯は諦めましょう♪笑

実際に21-22時で測定してみました!

1回目

2回目

まぁこんなもんですね♪さすがに夜には二桁出ないです!

ただ、体感ではここまで遅く感じないですね♪

スポンサーリンク


少し前までは「安かろう悪かろう」

三年ほど前までは格安SIMと言えば、通信速度が100Kbps〜200Kbpsというもので、しかも、料金は2,000円〜3,000円で、これでも当時は安い方で、まさに「安かろう悪かろう」という言葉がぴったりでした!

それが2015年あたりから、格安SIMが流行り始めて、色んな会社が参入しました。その結果、docomoやauの通信速度とほぼ変わりのない高品質なサービスになり、値段もかなり下がりました!

ここ2年ほどでの格安SIMの進化は凄いですよね♪

最後に

国内版SIMフリーiPhone 7 Plusに指して使ってますが、私は特に不自由なく使えているので結構満足しています♪