読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマスタ!

人生をスマートに!スタイリッシュに!

docomoのスマホを持っているなら「ウルトラパック」と「2台目プラス」の組み合わせでdocomo版iPadの購入がオススメ!


20GBまで使う事が出来る大容量プランとしてdocomoからはウルトラパックが9月14日から開始しました!

このウルトラパックについては、ソフトバンクがまずは最初に発表をして、次にauが発表。そして最後に発表がしたのがdocomoなので、特にdocomoとしては目新しいプランを発表したわけではないです!

しかし、ウルトラパックはdocomoの既存の施策である2台目プラスと組み合わせる事でなかなか良いプランとなります♪

今日はその辺りの紹介をします♪

スポンサーリンク


docomoのスマホでウルトラパックを契約

docomoのスマホはiPhone 7でウルトラパックを契約をしているという例で維持費を算出します!

前提条件

  • ウルトラパックはLパック
  • 端末は一括支払い
  • 月々サポートは機種変更の金額
内容 カケホーダイライト カケホーダイ
基本使用料 1,836円 2,916円
SPモード 324円 324円
ウルトラLパック 6,480円 6,480円
端末料金 0円 0円
月々サポート -2,322円 -2,322円
合計 6,318円 7,398円

端末の分割なしで、さらにカケホーダイライトでも、6318円というのは少しお高い気もしますが、データ容量が20GBも使用出来るのであれば割と安いです!

iPad Air 2を2台目プラスで契約

docomoのスマホを持っていると2台目の契約としてiPadを契約する際に「2台目プラス」という契約が可能になります。

2台目プラスではシェアパックと同様にパケットを個別に契約する必要がなく「シェアオプション」を契約出来ます。これにより維持費を安くする事が可能です。

前提条件

  • iPad Air 2は16GB
  • ウルトラパックなので月々サポートは2,216円
  • Go!Go! iPad割適用
内容 分割 一括
基本使用料 1,836円 1,836円
SPモード 324円 324円
シェアオプション 540円 540円
端末料金 2,646円 0円
月々サポート -2,216円 -2,216円
Go!Go! iPad割 -432円 -432円
合計 2,698円 52円

端末を分割で払ったとしても、維持費は約2700円とほぼ機種代金分だけで維持出来ますし、端末代金を一括で支払えばiPadとしての月々維持費については約50円で維持する事が出来ます。

スマホとiPad分の月額支払いはiPad側の機種代金を分割払いにしていても、2台で約10,000円となります!

2台目プラスは1台目のデータ容量と共有

2台目プラスは1台目のスマホとのデータ容量を共有になります。ウルトラパックであれば、20GBも容量がありますので共有するには十分すぎるデータ容量です。

これまではデータSパック(2GB)やデータMパック(5GB)でも、2台目プラスで契約可能でしたが容量が少なすぎてiPadを使って共有するには厳しい容量でした。しかし、ウルトラパックであれば20GBも容量があるので、スマホ側でもiPad側でも、容量を気にせずに使う事が出来ます♪

このように、docomoのスマホを持っているのであれば、docomo版iPadを購入する事で、分割であろうが、一括であろうが、結局は機種代金分さえ、支払えば通信料金、通信量ともにきにせずに、思いっきり楽しむ事が出来ます♪

2台目プラスについてはこちらを参照。
もっと便利に・もっとおトクに | 料金・割引 | NTTドコモ

最後に

docomoのスマホを持っていて、iPadが欲しいなと思っているのであれば、スマホ側のパケットをウルトラパックに変更してdocomoでiPadを購入するのが一番良いと思います。

ウルトラパックと2台目プラスはなかなか相性の良い組み合わせだと思います♪