読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマスタ!

人生をスマートに!スタイリッシュに!

iOS10の新機能!iPhoneを傾けたらスリープ解除が便利なような不便なような(^_^;)


iOS10の新機能の一つにiPhoneを傾けるだけでスリープ解除するという機能があります!

この機能、私としてはメリットとデメリットがあると思っていますので今日はそのあたりを記事にします♪

メリット

まずはメリットですが、iPhoneを持っただけでスリープ解除して画面が解除するのでこの機能には「お♪iPhone持っただけで、画面が点灯したぞ♪」と気付きやすいですし、割とインパクトがある機能です!

これに最初、気付いた時は

おぉ〜〜〜♪スゲ〜〜♪

と思いました!さらに凄いのが

iPhoneを縦に傾けるとスリープ解除しますが、横に傾けてもスリープ解除しないのです!!

これにはなかなか考えられているなと思いました!

ロック解除までの動作が効率良くなる

この機能があるおかげでこれまでiPhoneをロック解除するまでの動作として

  1. iPhoneを手に取る
  2. ホームボタンを押してスリープ解除
  3. ホームボタンに指を添えてロック解除

という順番でした!これが今回のiOS10の新機能により、

  1. iPhoneを手に取ると同時にスリープ解除
  2. ホームボタンに指を添えてロック解除

という具合に動作が一つ減りましたので効率が良くなりました!

さっと、時間を確認出来る

さらに私は時計をしないので時間の確認は基本iPhoneのロック画面を見て時間を確認します!

時間を確認したい時は、これまではiPhoneを手にしてスリープボタンもしくはホームボタンを押して画面を点灯させて時間を確認としていたのが、iPhoneを手にするだけでスリープ解除して画面が点灯するので時間の確認が出来るようになりました♪

iPhoneをさっと取り出すだけで、さっと時間を確認出来るようになったのでなかなか良い感じです♪

スポンサーリンク


デメリット

デメリットと言うほどではないですが、「手前に傾けてスリープ解除」する事でむむむっ!!と思う事がありました!

それは音楽を聴いている時です!

Bluetooth接続で車の中で音楽を聴いているのですが、その時、iPhoneを手に取りました!その時の手の取り方としては、車のドリンクホルダーに置いていたこともあり、指で背面と前面を挟むような形で取りました!

すると、どうもiPhoneを取り出した際に、傾きを感じてiPhoneがスリープ解除!さらに指で持っていた部分がちょうど音量を調節する部分にあたり、取り出している動作の中で音量がMAXにまでスライドして車内の音楽が一気に大音量に!!!

これには、さすがにびっくりしました!!

iPhoneで音楽を再生していると上記画像の左側の画面になります。そして右側の赤枠の部分が音量ボタンになっていて、この音量ボタンが一番右側までスライドしてしまったようです(^_^;)

傾きを感じてスリープ解除するのは便利な反面、意図しない動きになる可能性もありますね!

「手前に傾けてスリープ解除」を解除!

iOS10ではデフォルトでこの機能がオンになっています!

この機能が邪魔だとか、不便だと感じてこの機能をオフにしたい場合はオフにも出来ます!

「設定」→「画面表示と明るさ」と画面遷移

「手前に傾けてスリープ解除」のチェックを外す事で、傾けただけではスリープ解除しなくなります!

最後に

この機能は個人的には便利だと思っていますがスリープ解除されている事でこちらが意図しない動作が発生する可能性はありますね!

まぁ間違えて電話したりとかはなさそうですが!