読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマスタ!

人生をスマートに!スタイリッシュに!

【iPhone】iPhone 7のロック解除を指を添えて解除するには「指を当てて開く」に変更!

iPhone7


iPhone 7にしてから、というかiOS10にして以降、少し違和感がありませんでしたか?

iPhoneのロック解除にTouch IDを使っている場合に、このロック解除方法がiOS10になってから

ホームボタンを押し込んでロック解除

に変更されています!!

iOS10からデフォルト設定に

ロック画面の解除はiOS10から「ホームボタンを押し込んだ時」がデフォルト設定になったようです。

なので、これまで使っていたiPhoneがiOS9だった場合に、iPhone 7に機種変更した際は、少し違和感を覚えたのではないでしょうか?

私はまずはiPhoneに指を添えてから解除していたので違和感は少しだけですがありました!笑

指を添えるだけでロック解除をする設定

iOS10にはこれまでのように指を添えるだけで画面のロック解除を出来るようになる設定があります!

「設定」→「一般」→「アクセシビリティ」→「ホームボタン」

と画面を移動していき、以下の画面になるので

赤枠の部分を有効にします!

これで、指を添えるだけでロック画面の解除が出来ます♪

スポンサーリンク



これまでは登録した指を添えるだけでロック解除がデフォルト

iOS9までは登録した指をホームボタンに添えるだけで画面のロック解除するというのがデフォルトの設定でした!!

実際にiOS9.3.3のiPad mini 4のホームボタンの設定を見てみると上記の画面にあるような「指を当てて開く」という項目すらないですからね(^_^;)

ただiPhone6s以降はTouch IDの反応がめちゃくちゃ早くなったので、指を添えるというかホームボタンを普通に押し込んでもTouch IDは指紋に反応していたので、普通にホームボタンを押し込んでもロック画面の解除はしていたと思います(^O^)/

なので、この違いをそれほど感じる人もいなかったかも知れないですが(^_^;)

最後に

この記事はちょっとした小技の紹介でした!笑