読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマスタ!

人生をスマートに!スタイリッシュに!

【おすすめ白ロム】Xperia Z5 Premium(E6853)が良い感じに値下がり中♪


おすすめの白ロムの紹介です♪

今回紹介するのはXperia Z5 Premium(E6853)!!E6853モデルはSIMフリーになります♪

Xperia Z5 Premium


Xperia Z5 Premium(E6853)はXperiaシリーズでは初の4K液晶を搭載したスマホ!

この液晶を始め、スペック的にはモンスター級と言われるXperia Z5 Premiumのスペックは言うまでもなく、私が一番気になるのはやはりXperiaZシリーズの中で一番XperiaZシリーズらしいオムニバランスデザインです!


Xperia X Performanceもオムニバランスデザインを踏襲していますが全体的に丸みを帯びているのでこれまでのXperiaZシリーズとはちょっと違いがあります!

初代XperiaZの衝撃を思い出す!

docomo版Xperia Z5 Premiumを家電量販店で触った時にまず感じた事は、

初代XperiaZっぽい!!

という事でした♪

初代XperiaZを最初に見た時にこのスマホ本当にかっこいい!!と衝撃を受けた事を今でも覚えてます!そんなXperiaZに似ているデザインだなぁと思いました♪また、通称ズルトラと言われていたXperia Z Ultraにも似ていますね♪

初代XperiaZを少し大きくして、Xperia Z Ultraを少し小さくした感じがXperia Z5 Premiumだと思ってます♪

スポンサーリンク



価格が安い!!

XperiaZ5シリーズで、かつ、4K液晶を代表するハイスペックなスマホなので金額も販売当初は9万後半でした!しかし今では6万前半の金額です♪

2016年8月22日現在で62,090円です!!

日本版Xperia Z5 Premiumは白ロムで8万台なので、SIMフリー版の安さが際立ちます!

docomo版にはないSIMフリー版のみのゴールドカラーもありますし、ピンクもあります(^O^)/

格安SIMで堂々と使えます(^O^)/

Xperia Z5 Premium(E6853)はSIMフリーなのでもちらんキャリアに縛られる事なくSIMを挿して使えます♪

対応周波数も

LTE:Band 1、2、3、4、5、7、8、12、17、20、28

なのでdocomoのLTE対応周波数(LTE:1、3、19、21、28)に対応していますので、docomo回線を借用している格安SIMであればだいたい問題なく使えます♪

私のおススメはDMM mobileです♪


そして、何よりSIMフリー版ではありますが技適マークもあるので日本国内でも思う存分楽しめます♪通称ズルトラと言われていたSIMフリー版Xperia Z Ultra(C6833)は技適マークがなかったですからね(^^;;

そのあたりを気にせずに使えます♪

最後に

Xperia Z5 Premium(E6853)はSIMフリー版なのでdocomo版には搭載されているおサイフケータイがありません(>_<)これが唯一のデメリットかと(>_<)

しかし、おサイフケータイを使ってない人には値段も安いのでSIMフリー版モデルのXperia Z5 Premium(E6853)はおすすめです♪