読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマスタ!

人生をスマートに!スタイリッシュに!

【docomo】iPhone6sのSIMロック解除までもう少し!SIMロック解除の条件を確認!


キャリアが販売しているiPhone6sのSIMロック解除の解禁までまもなくです。

auは早ければ3月23日から順次SIMロック解除を実施していくそうですがdocomoについては少しだけ遅い3月25日からSIMロック解除が可能となります。

スポンサーリンク



docomoは購入日から6か月経過した端末から

SIMロックの解除についてdocomoのホームページで確認してみると以下のようになっています。

受付条件

①ネットワーク利用制限、おまかせロック等の各種ロックがかかっていないこと
②ご利用料金のお支払実績が確認できること
③契約者ご本人の購入履歴がある機種であること
④端末購入日から6か月以上経過していること
⑤すでにドコモを解約済の方は、解約日から3か月以内であること

この中で「④端末購入日から6か月以上経過していること」があったのでこの6か月という期間が一部例外を除きほとんどの端末がこれまでSIMロック解除出来ない状況でした。

気を付けないと行けないのが発売日ではなくて「購入日」という事です。なのでiPhone6sの発売日である2015年9月25日に購入した人は2016年3月25日にSIMロック解除することが出来ます。

私も発売日である3月25日に購入しているので、2016年3月25日にSIMロック解除する事が可能です♪

auでは購入日から180日後という条件なので、2016年3月23日~
ソフトバンクでは購入日から181日後という条件なので2016年3月24日~

という事でキャリアによって異なります。

解除手数料について

SIMロック解除をする上で解除方法によって手数料が発生する場合があります。

こちらを参照下さい。

https://www.nttdocomo.co.jp/binary/pdf/support/procedure/simcard/unlock_dcm/201505/commission.pdf

Web上で自分で実施する分には手数料は発生しないので自分で実施する事をおすすめします。

必ずしも契約した際のSIMを差す必要はない

iPhone6sのSIMロック解除する際は、docomoのSIMを挿さずとも実施できるようです。151で確認しましたがdocomoの他のSIMを挿しても出来るみたいですし、Wi-Fi環境下でも実施出来るようです。

私はこれまでdocomoの端末のSIMロック解除は実施した事ないですが、端末のシリアル番号機種名を入力すれば出来るようになるという事でした。

受付条件にもありますが、「⑤すでにドコモを解約済の方は、解約日から3か月以内であること」とあるので回線契約を解約していても3か月いないであればSIMロック解除出来るようですが、この場合は店頭もしくは電話で手数料が発生する解除方法しかないので注意が必要です。

最後に

SIMロック解除が出来るiPhoneということで今回のSIMロックは注目を集めるかも知れないですね♪笑