読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマスタ!

人生をスマートに!スタイリッシュに!

【docomo】2月1日以降でもiPhone6は2台購入すれば実質0円になるけれども。。。


2016年1月31日までは、2014年モデルであるiPhone6は一括0円+キャッシュバックが盛り盛りで、投げ売りされていました!こんな感じで。

2月1日以降、このiPhone6がどのようになったのか記事にしたいと思います。

スポンサーリンク



2016年2月1日以降のiPhone6

iPhone6は端末購入サポートは継続


iPhone6は2月1日以降も引き続き、端末購入サポートの対象機種になっているので端末自体はのりかえの場合は安く設定されています。

iPhone6 16GBの場合

iPhone6の16GBの端末価格は73,872円(税込)となっております。ここからのりかえの場合は端末購入サポートとして63,504円(税込)の値引きになっています。そのため、端末価格は10,368円(税込)となっています。

実質価格ではなくて一括価格です。

月々サポートは0円に!

これまでも月々サポートは月額800円ほどで微々たるものでした。しかし、2月1日以降は実質0円以下になるような金額設定が出来なくなったので月々サポートは0円になりました。

2台同時購入すれば実質0円になります。


のりかえでiPhone6を2台以上購入をする場合は家族まとめて割が適用になり、実質0円になります。1台あたり10,368円の値引きがあります。

端末価格 73,872円
端末購入サポート -63,504円
家族まとめて割 -10,368円
合計 0円

ただし、これまでのように同時に2台を購入してもその場で端末から値引きしてくれるのではなく、請求書からの値引きとなりますが、実質0円になりますよね。

最後に

iPhone6は一括0円+キャッシュバックが盛り盛りで、投げ売りされていた事を考えると今の状況はやはり少し寂しいですね。