読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマスタ!

人生をスマートに!スタイリッシュに!

【docomo】5GBで6,500円の家族向けプラン「シェアパック5」を発表!

docomo


こちらの記事でも書いてましたが1月29日にdocomoが家族向けの新プランを発表しました!

今日はこちらについて記事にしたいと思います!

スポンサーリンク



5GBで6,500円のシェアパック5


今回発表されたプランは5GBで6,500円のシェアプランになります。

docomoの発表はこちら

この発表の中に

これにより、ライフステージに合わせて、安心して長く使い続けていただける「カケホ―ダイ&パケあえる」において、ご利用の少ないお客様が、ご家族お一人あたり5,000円以下でスマートフォンをご利用いただけるようになります。

とありますが状況によって、5千円以下にならない場合もあります。こちらについて軽く解説したいと思います。

総務省の要請では一人あたり五千円以下になるようなプランと言う事ですが、それをdocomoはシェアプランに導入する事で答えた形になります。

docomoのシェアパックはメイン回線はパケット契約が必ず必要ですが、子回線は月額500円のシェアオプションにする事で別途パケット契約を結ぶ必要がなく維持費を安く出来ます。

二人の場合

二人でシェアパック5にした場合は以下のような維持費になります。

メイン回線
カケホーダイライト:1,700円
シェアパック5:6,500円
SPモード:300円
合計:8,500円

子回線
カケホーダイライト:1,700円
シェアオプション:5,00円
SPモード:300円
合計:2,500円

メイン回線と子回線の料金を合わせて11,000円。つまりこれを一人あたりにすると5,500円と言う事になります。二人の場合は5千円以下になることはないですね。

三人の場合

続きて3人でシェアパック5にした場合は以下のような維持費になります。

メイン回線
カケホーダイライト:1,700円
シェアパック5:6,500円
SPモード:300円
合計:8,500円

子回線①
カケホーダイライト:1,700円
シェアオプション:5,00円
SPモード:300円
合計:2,500円

子回線②
カケホーダイライト:1,700円
シェアオプション:5,00円
SPモード:300円
合計:2,500円

メイン回線+子回線①+子回線②で合計13,500円。つまり一人あたり4,500円。3人で家族プランを組む事で初めて一人5千円以下の金額になるという事です。

シェアパック10でもカケホーダイライトが選択可能に!

新たなプランであるシェアパック5が発表されたと同時にシェアパック10でもカケホーダイライトが選択可能になるという事!

これまではシェアパック15以上のプランでしか選択出来なかったのが、今回の新プランが選択可能にしているというのもあり、シェアプラン10でも選択可能にするしかないですね。

最後に

発表されたばかりのシェアパック5。

月々サポート減額なしにこれが契約可能なのか?
何回線まで子回線に出来るのか?

など気になる事はあるので情報をキャッチしたら、ブログに書きたいと思います♪