読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマスタ!

人生をスマートに!スタイリッシュに!

iPhone6sの新色ローズゴールドは男性が持っていても大丈夫!

iPhone6s


iPhone6sを購入してから、一週間が経過しました。

今回のiPhone6sから追加された新色ローズゴールド。この色については男性が「ローズゴールドが欲しいけどこの色にしても良いのか?」と欲しいけど躊躇しているという記事が出ていますね!笑

smartphone.r25.jp

私は今回iPhone6sを購入するにあたり、色は「ローズゴールド」にしています。このローズゴールドのiPhone6sを使い始め一週間経過しましたが男性が持っても全然問題ない色だと思っていますので、今日はそのあたりを記事にしたいと思います。

スポンサーリンク



イタイと思うピンクではなくオシャレなピンク


ローズゴールドという事で私のイメージではワインレッドのような赤に近い色を最初は想像しておりましたが開封の儀の記事にでも書いたように、思っていた以上にピンク!というのが最初の印象。

しかし、ピンクとはいえ、男性が持っていると「イタイ」ピンクではなくて、どこか落ち着いた感じのエレガントでオシャレな感じのピンクという印象があります。


上の画像のようなピンクのスマホをもし男性が持っていたらイタイと思われるかも知れないですが!笑(男性でこのスマホを持っている方がいたらごめんなさい。)

光の加減ではゴールド色が強くなる

ローズゴールドという事で「ゴールド」という名前が付いています。

この名前を最初に聞いた時に「ゴールド」という文字が付いている事に違和感がありました。というのも、その他の色(スペースグレイや、シルバー)にはゴールドという名前が付いていないですよね。

ここがアップルの上手いところかなと思うのですが、光のあたる加減によってゴールド色が強く出てきます。

昼間の屋外であったり、白色蛍光灯などの光が強い下ではピンクっぽい色に見えます。このように!

しかし、夜間であったり、屋内の白熱灯などの光が弱い下では、ゴールドのような色に変わり、ピンクっぽさはなくなります!


光の加減とはいえ、同じiPhoneとは思えないくらい色の印象が変わります!

ローズゴールドが一番人気

そもそも今回のiPhone6sのカラーでは新色ローズゴールドが一番人気!

9月12日から予約受付となった今回のiPhoneですがAppleから販売されているSIMフリーiPhoneも新色のローズゴールドがすぐに9月25日発送分は受付終了になりました。また、docomoなどの各キャリアから販売されるiPhoneについても、一番人気はローズゴールドです。

買取店についても、ローズゴールドが一番買取り金額が高くて、それ以外の色だと数千円の減額になります。

人気の色という事は多くの人が持っている事です!

とにかく男性が持っていても大丈夫!


今回のiPhone6sですが、最初に紹介した記事のように「男性がピンクのiPhoneを持っていても大丈夫か?」と思う事を思う方がいるかと思いますが、全然大丈夫です!

アップルのiPhone6sのCMで、黒人男性がローズゴールドのiPhoneをどや顔で見せつけていますが、かっこいいですよね♪

最後に

私は本当にローズゴールドにして良かったです。飽きの来ない色ですし、光の加減次第では違う色かのように見える時があり、面白いですよ♪

ローズゴールド色にしたいけど、男なのにピンクを持って大丈夫なのかという事を理由に購入を迷うのであれば、そこは気にしないでローズゴールドを購入しましょう!

もしも、もしも、ローズゴールドを購入して周りからイタイとか言われるような事があるのであれば、ケースを付けちゃえばいいですからね♪笑