読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマスタ!

人生をスマートに!スタイリッシュに!

【docomo】docomoのスマホを持っているならシェアオプションでiPad mini4を安く維持しよう!

docomo iPad


iPhone6sの発表と同時にしれっと発表されたiPad mini 4。iPhoneに先駆けてau、ソフトバンクは9月19日から、docomoは9月20日から販売開始されています。

docomoのスマホを使っている人は絶対にdocomoのiPad mini4を購入して使うのが良いので今日はそれについて記事にしたいと思います。

スポンサーリンク



通常に契約した場合の維持費

通常にiPadを購入して契約すると以下のような料金設定になります。
※基本料金はデータプラン(スマホ/タブ)になるので1836円(1700円+税)、パケットはデータSパック3,780円(3,500円+税)で計算します

端末価格

2,619円(税込)/月×24回(62,856円(税込))

月々サポート
2,619円(税込)/月×24回(62,856円(税込))

端末価格と月々サポートが同じ金額に設定されているので、実質0円になります。

内容 分割 一括
基本使用料 1,836円 1,836円
SPモード 324円 324円
データSパック(2GB) 3,780円 3,780円
端末料金 2,619円 0円
月々サポート -2,619円 -2,619円
合計 5,940円 3,321円

このように通常に契約した場合は、例え、iPad mini4の端末を一括で購入したとしても月額3,321円も支払う必要があります。

シェアオプションを組む


すでにdocomoのスマホを持っていて、10GB以上のシェアパックでパケット契約をされている方は、iPad mini4を子回線にしてシェアオプションを組んで契約をしましょう。

シェアオプションで契約すると、パケットを契約する必要はなく、525円のオプションを契約するのが可能で、維持費は以下のようになります。

内容 分割 一括
基本使用料 1,836円 1,836円
SPモード 324円 324円
シェアオプション 540円 540円
端末料金 2,619円 0円
月々サポート -2,619円 -2,619円
合計 2,700円 81円

このように、シェアオプションだと、分割でも月額2700円で維持出来ますし、これはほぼ端末金額の分割金額に相当します。また端末を一括で購入した場合は月々の回線費用は81円となります。

2台目プラスでも可能


シェアオプションを組むには親回線となるスマホの契約が必要ですが、必ずしも10GB以上のシェアパックが必要というわけではなく、2GBのデータSパックでスマホを使っていてもシェアオプションを使う事が出来ます。

この場合でも維持費については上の表と同様になります。

ただし、2GBをシェアするのでパケットは足りなくなるでしょうけど。。。

カケホーダイ&パケあえる : 料金表 | 料金・割引 | NTTドコモ

最後に

シェアオプションで維持費を安くする。一括で端末料金を払う事を考えると、月額が81円で維持が可能になります。

こういう事が出来るのがdocomoの良いところでもあります。

SIMフリー版を購入して、格安SIMという手もありますが、このようにすれば、docomoでも安く維持する事が出来ます♪