読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマスタ!

人生をスマートに!スタイリッシュに!

【docomo】iPhone6sを「ゼロから機種変キャンペーン」を適用した場合の維持費について


iPhone6sの維持費についての記事をこちらで書きました。

この記事では今回のdocomoがキャンペーンとして掲げている「ゼロから機種変キャンペーン」を適用した場合の維持費として記載しています。

ゼロから機種変キャンペーンとは

ゼロから機種変キャンペーンについてですが、これが結構ややこしいんですよね。簡単に言うと

2年前のiPhone5s、iPhone5cを持っている人対象でiPhone6sの16GBなら実質0円で機種変更出来ますよ

という内容になりまして、このキャンペーンは

①下取りで端末価格から値引き
②月々サポートを増額

という2本立てで実質0円という事になっています。

下取りで端末代金を値引き

まずは下取りで端末価格から値引きですがdocomoの下取りのページを見てみると以下のようになっています。

iPhone5sが容量問わず9,720円、iPhone5cが容量問わず5,400円となっております。

月々サポートを増額

さらにこのキャンペーンでiPhone6sに機種変更すると月々サポートが増額されます。

iPhone5sの場合:675円の増額(24か月総額:16,200円)
iPhone5cの場合:855円の増額(24か月総額:20,520円)

キャンペーン・イベント情報 : 下取りプログラム | NTTドコモ

スポンサーリンク



維持費について

ゼロから機種変キャンペーンを踏まえて維持費を計算してみます。

iPhone6s 16GBの場合

iPhone5sを下取りの場合
まずは下取り価格分が端末価格より値引きされます。

端末価格:93,312円 - 9,720円 = 83,592円(3,483円/月額)

このように一括払いは83,592円、分割払いは3,483円/月額となり、維持費については以下のようになります。

内容 分割 一括
基本使用料 2,916円 2,916円
SPモード 324円 324円
データSパック(2GB) 3,780円 3,780円
端末料金 3,483円 0円
月々サポート -2,808円 -2,808円
月々サポート増額分 -675円 -675円
合計 7,020円 3,537円


iPhone5cを下取りの場合
まずは下取り価格分が端末価格より値引きされます。

端末価格:93,312円 - 5,400円 = 87,912円(3,663円/月額)

このように一括払いは87,912円、分割払いは3,663円/月額となり、以下のようになります。

内容 分割 一括
基本使用料 2,916円 2,916円
SPモード 324円 324円
データSパック(2GB) 3,780円 3,780円
端末料金 3,663円 0円
月々サポート -2,808円 -2,808円
月々サポート増額分 -855円 -855円
合計 7,020円 3,357円

iPhone6s 64GBの場合

続いて64GBを購入した場合の維持費についてです。

iPhone5sを下取りの場合
まずは下取り価格分が端末価格より値引きされます。

端末価格:99,792円 - 9,720円 = 90,072円(3,753円/月額)

このように一括払いは90,072円、分割払いは3,753円/月額となり、維持費については以下のようになります。

内容 分割 一括
基本使用料 2,916円 2,916円
SPモード 324円 324円
データSパック(2GB) 3,780円 3,780円
端末料金 3,753円 0円
月々サポート -2,538円 -2,538円
月々サポート増額分 -675円 -675円
合計 7,560円 3,807円


iPhone5cを下取りの場合
まずは下取り価格分が端末価格より値引きされます。

端末価格:99,792円 - 5,400円 = 94,392円(3,933円/月額)

このように一括払いは94,392円、分割払いは3,933円/月額となり、以下のようになります。

内容 分割 一括
基本使用料 2,916円 2,916円
SPモード 324円 324円
データSパック(2GB) 3,780円 3,780円
端末料金 3,993円 0円
月々サポート -2,538円 -2,538円
月々サポート増額分 -855円 -855円
合計 7,560円 3,627円

iPhone6s 128GBの場合

続いて128GBを購入した場合の維持費についてです。docomoの場合は128GBと64GBは同じ金額になります。

iPhone5sを下取りの場合
まずは下取り価格分が端末価格より値引きされます。

端末価格:99,792円 - 9,720円 = 90,072円(3,753円/月額)

このように一括払いは90,072円、分割払いは3,753円/月額となり、維持費については以下のようになります。

内容 分割 一括
基本使用料 2,916円 2,916円
SPモード 324円 324円
データSパック(2GB) 3,780円 3,780円
端末料金 3,753円 0円
月々サポート -1,998円 -1,998円
月々サポート増額分 -675円 -675円
合計 8,100円 4,347円


iPhone5cを下取りの場合
まずは下取り価格分が端末価格より値引きされます。

端末価格:99,792円 - 5,400円 = 94,392円(3,933円/月額)

このように一括払いは94,392円、分割払いは3,933円/月額となり、以下のようになります。

内容 分割 一括
基本使用料 2,916円 2,916円
SPモード 324円 324円
データSパック(2GB) 3,780円 3,780円
端末料金 3,933円 0円
月々サポート -1,998円 -1,998円
月々サポート増額分 -855円 -855円
合計 8,100円 4,167円

最後に

ゼロから機種変キャンペーンを適用した場合の維持費について計算しましたが、維持費については月々サポートが増額されている分、安くなりますがiPhone5sや、iPhone5cの下取り価格が安過ぎるのがネックではあります。

ただ、2年間使ったiPhone5sやiphone5cを使っていた場合は、結構キズだらけだと思いますので、買取りに出せないようであれば今回のゼロから機種変キャンペーンを使うのはお得だと思いますね。