読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマスタ!

人生をスマートに!スタイリッシュに!

【docomo】割引適用回線上限の設定!

docomo

http://www.flickr.com/photos/65265630@N03/16723434762
photo by Janitors

先日、9月1日からスマートフォンでデータプラン(ルーター)へ変更した場合、月々サポートが消滅する記事を書きました!

9月1日からもう一つ変更された施策があります。それが

割引適用回数上限の設定

です!

これは何の事?と思うかも知れません。私も最初に見た時はそう思いました。

割引適用回数上限とは?

この割引適用回数上限について解説します。


まずdocomoのサイトのお知らせを見ると以下のように書いてます。

従来は割引適用回数に上限を設けておりませんでしたが、適用回数に上限を設け、割引適用回数が当社の定める一定基準を超えた際は、割引適用の対象外とさせていただきます。

■適用回数に上限を設ける主な割引
・月々サポート および 月々サポートを増額するキャンペーン
・家族まとめて割
・のりかえボーナス
・端末購入サポート 等
※新規契約、他社からの番号ポータビリティ(MNP)によるお乗りかえ時の、携帯電話機購入時の各種割引を対象とします。

参照元
ドコモからのお知らせ : 割引適用条件の変更に関するお知らせ | お知らせ | NTTドコモ

という事です。これどういう事かと言うと、他社からののりかえの場合は、色々と特典がありますよね。例えば

  • 端末代金が安くなったり
  • 安くなるどころか端末が0円だったり
  • さらにはキャッシュバックが貰えたり
  • 月々サポートが増額されたり

とMNPって良い事尽くしですよね。私もiPhone6を一括0円で手に入れた上に、月々サポートが3510円という回線を手に入れる事が出来ました。

今回のdocomoの割引適用回数上限の設定は

これらの特典を受けれる回数に上限を設定しよう!!

という事です。

スポンサーリンク



契約は出来るようです。

この割引適用回数上限の設定は、もしdocomoのいう上限に達していたとしてもdocomoとの契約は出来るみたいです。

過去に料金を踏み倒したり、短期解約を繰り返し行い、所謂、ブラックリストに載ってしまい、契約出来ないというわけではなく、

契約は出来るけど、MNPの特典は一切適用されず端末は定価で購入して、また、月々サポートも適用されないです!

こうなるとMNPするだけ損になりますよね!笑

上限は非公開と言う事です。

気になるのは、この上限と言うのが一体何回なのか?

と言う事ですが、この上限については完全に非公開。

非公開にした理由としてはいたちごっこになるからという事です。今後はこの上限が経験則からしか見えて来ないのでしょうね。

最後に

この施策、一般的なのりかえの頻度の人には影響はないとの事。

この上限に引っかかる人はおそらくブラックリスト覚悟で短期解約を繰り返している方が対象になるんだろうなと思っています。

しかし、9月からはdocomoが本当に大きく変わったなと感じています。