読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマスタ!

人生をスマートに!スタイリッシュに!

【au】Xperia Z4(SOV31)が6月11日から販売開始!維持費を計算!


ソニーモバイルのフラグシップモデルであるXperia Z4(SOV31)がauでも販売されますので維持費などを計算してみたいと思います。

本体価格と毎月割

本体価格

まずは本体価格ですが機種変更、新規契約の場合とMNPの場合で異なります。

docomoでは本体価格は同じで、月々サポートで差を付けるという内容になっていますが、auの場合は本体価格でも差を付けています。

機種変更、新規契約の場合

本体価格:84,240円(3,510円/月×24回)

MNPの場合

本体価格:68,040円(2,835円/月×24回)

MNPの場合のみ誰でも割を適用する事で本体価格から16,200円割引となります。

毎月割

毎月割についても機種変更、新規契約、MNPで金額に違いがあります。

機種変更、新規契約の場合

毎月割:-1,710円/月×24回(総額-41,040円)

実質価格は32,400円

MNPの場合

毎月割:-2,385円/月×24回(総額-57,240円)

実質価格は10,800円

となります。

スポンサーリンク



維持費

新料金プラン、旧料金プランで維持費を計算してみます。

新料金プラン

パケットはデータ定額2(2GB)で計算します。

MNPの場合

内容 分割 一括
基本使用料 2,916円 2,916円
LTE NET 324円 324円
データ定額2(2GB) 3,760円 3,760円
端末料金 2,835円 0円
毎月割 -2,385円 -2,385円
合計 7,450円 4,615円

新規/機種変更

内容 分割 一括
基本使用料 2,916円 2,916円
LTE NET 324円 324円
データ定額2(2GB) 3,760円 3,760円
端末料金 3,510円 0円
毎月割 -1,710円 -1,710円
合計 8,800円 5,290円

旧料金プラン

MNPの場合

内容 分割 一括
基本使用料 1,008円 1,008円
LTE NET 324円 324円
パケット定額 6,156円 6,156円
端末料金 2,835円 0円
毎月割 -2,385円 -2,385円
合計 7,938円 5,103円

新規/機種変更の場合

内容 分割 一括
基本使用料 1,008円 1,008円
LTE NET 324円 324円
パケット定額 6,156円 6,156円
端末料金 3,510円 0円
毎月割 -1,710円 -1,710円
合計 9,288円 5,778円

Wi-Fi運用

auの場合はパケットを外して基本料金のみのWi-Fi運用にする事が可能です。ただし、毎月割は廃止されます。

MNPの場合

内容 分割 一括
基本使用料 1,008円 1,008円
LTE NET 0円 0円
パケット定額 0円 0円
端末料金 2,835円 0円
毎月割 0円 0円
合計 2,988円 1,008円


新規/機種変更の場合

内容 分割 一括
基本使用料 1,008円 1,008円
LTE NET 0円 0円
データ定額5(5GB) 0円 0円
端末料金 3,510円 0円
毎月割 0円 0円
合計 4,338円 1,008円

auスマートパスは必須ではなくなった?

以前のauでは毎月割についてはauスマートパスが必須でした。厳密に言うと必須ではなくauスマートパスを付けない場合は300円程の減額がありました。

それが、今回はauスマートパスを付けなくても減額という記述がないですのように思われます。毎月割の適用条件のページを見ても、必須ではないですね。

毎月割 | 料金・割引:スマートフォン・携帯電話 | au

ただ、記載がないだけで、もしかすると減額があるかも知れません。今の所、auのサイトを見てもその記述がありませんので、一旦はauスマートパスを未適用で維持費は計算しています。

もし未適用の場合に減額があればその金額を後ほど反映します。

最後に

auの場合は旧料金プランで基本料金以外の全てを外す事が可能なので月額1000円程で寝かせ運用が可能となります。