読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマスタ!

人生をスマートに!スタイリッシュに!

iOS8.3がリリースされVoLTEに対応!SIMフリーiPhoneでもauのVoLTE有効化が可能!

f:id:jin4817:20150412224829j:plain

iOS8.3が4月9日より配信していますが、このバージョンアップの売りは何と言っても「VOLTE対応」です!

docomo、ソフトバンク、auの3キャリアのiPhoneが今回のバージョンアップでVOLTEが使えるようになりました。キャリアの中でも特にauがこのVoLTE対応による恩恵を受けると言われています!

auは通話品質が良くない!

auはデータ通信品質の評価は高いのですが通話品質については評価が悪い事で有名です。その原因がauが採用している3Gの通信方式。

それぞれのキャリアは3Gについては以下の通信方式です。

docomo/SoftBank:W-CDMA
au:CDMA2000

auのCDMA2000は通信方式がdocomoやソフトバンクが採用しているものに比べると一世代古く、そのため

  • 通話品質が悪い
  • 電話中にデータ通信出来ない

といったデメリットがありました!

VoLTEになり一番の恩恵を受けるのはau

それがVoLTEになり、このデメリットが解消された事になるので、一番恩恵を受けるのはauだと言われています。

ちなみにVoLTE(Voice over LTE)とは、これまで3Gネットワーク上で行っていた音声通話をLTEネットワーク網を使う事です!

つまり、auのデータ通信で評価が高いau 4G LTEを使っての通話になるので通話品質も向上すると言われています。また通話品質だけでなく、通話中のデータ通信も可能になります!

SIMフリーiPhoneもauVoLTEに対応

私はSIMフリーiPhone6にauのSIMを挿して使っていますが、キャリア版iPhone6だけでなく、SIMフリーiPhone6もVoLTEに対応しています。

その設定方法は

①iOS8.3にバージョンアップ
②キャリアバージョンアップ
③VoLTEを有効化

③については
設定→モバイルデータ通信→4Gをオンにする→音声通話およびデータを選択。

詳細の設定方法はこちら!
iPhone | au VoLTE(ボルテ) | au

VoLTE有効化で一番良かった事!

VoLTEを有効化して良かった事は

  • 通話品質が良くなる
  • 電話中にデータ通信出来る

という事ですが、個人的に一番良かったと思うのが

電話を掛ける際に相手が電話に出てから通話時間が表示される!

という事です!

これまではauのSIMを挿して電話をする際、通話先の番号を選んで呼び出しコールが始まった時から通話時間が表示されていました。

呼び出し中もこうなってました!
f:id:jin4817:20150412225015j:plain


それがVoLTE有効化後は、呼び出し中は発信中と表示され、実際に相手が出てから通話時間表示されるように変更されている事に気付きました!

相手を呼び出し中は発信中に!
f:id:jin4817:20150412225653j:plain

これ、私は凄く便利になったと思っています!!私はよく電話をするのですが、電話をかけて呼び出している最中はiPhoneを手元に持ち、相手が電話に出たら耳にあてて話すという癖がありました!笑

というのもdocomoのSIMをiPhone6に挿して使っているとそうなっていたからです。それがauのSIMを挿してから、呼び出し中も通話時間が表示されていたため、見た目では相手が電話に出たのか出てないのかわからなかったため、ずっとiPhoneを耳にあてておく必要がありました!

これが改善されたのが私としては一番嬉しい事です!笑

最後に

docomoのXperia Z3 Compact(SO-02G)も使っていますがこのXperia Z3 Compact(SO-02G)はすでにVoLTE対応済みなので通話した時の音質は凄くクリアなのは知っていました。

それがiPhoneでも対応されたという事なので、良かったですが、やはり私が一番良かったのは相手が電話に出た時に通話時間が表示されるようになった事ですね!笑