読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマスタ!

人生をスマートに!スタイリッシュに!

XperiaZ1の修理完了!回線契約してなくてもメーカー保証で無償で修理してくれました!

f:id:jin4817:20141031084948j:plain

先日のXperiaZ1を修理に出した記事を書きました!


回線契約を切ったXperiaZ1(SOL23)をauショップで修理に出しました! - スマスタ!

このXperiaZ1は既にauの回線契約を切っており白ロムとしての扱っていましたが、修理に出した日は10月上旬という事もありメーカー保証の期間内という事もあり、auショップにダメ元で修理に出しました。

結果的にメーカー保証で無償で修理をしてくれたので今日はその事を記事にしたいと思います。

修理個所

修理内容はバイブレータの故障です。

バイブレータの故障

今回はXperiaZ1のバイブレータが故障したので修理に出しました。現象としては、バイブレータが動くと振動だけでなく擦れているような音を発するようになりました。バイブレータなので振動時の「ブーン」という音ではなく「ギギギ」といった音になります。

電話でも掛ってこようものなら、「ギギギギギー、ギギギギギー」と凄い音を出すようになり周りからは何やその音といった感じで冷たい視線を感じていました!笑

このバイブレータ以外は特に問題なく電話機能、インターネット閲覧には問題なかったです。

今回このバイブレータの故障は「自然故障」という事で修理をメーカー保証内で無償で修理してくれました!

今回修理を出してみてわかった事

今回、回線契約の切れたスマホを修理出してみてわかった事は以下の事です。

  • 回線契約を切ったスマホであってもauショップでは販売から1年以内は修理受けつけてくれる!
  • メーカー側も1年以内の自然故障であれば無償で修理してくれる!

という事です。

この記事でも書きましたが特に私自身の身分証明書の提示であったり、auの番号も聞かれなかったので、必ずしも端末のIMEIに名前のと一致していなくても大丈夫だと思われます。

つまり、中古屋で購入した白ロムであったとしても販売から1年以内であれば受け付けれてくれると思います。

最後に

f:id:jin4817:20141031085342j:plain

修理から戻ってきたXperiaZ1ですが、新品の時のようにフィルムを貼ってくれていたので何だか嬉しかったです♪

やはりXperiaの紫は良い色ですね!今回のXperiaZ3からこの紫色がなくなったのが残念です!

新色カッパーも良い色ですけど♪